2011年6月19日日曜日

2011.6/19 リペイント

結局今日もリペイント、いつになったら晴れるのやら。。。週末。

 前回に予告したエアチャイナのA330。これでエアチャイナシリーズはおそらく終了。
続いて多くの方が塗られているKLMの747。KLMは塗るのは簡単ですが、塗った後のディティール&窓配置が面倒ですね

さて、エアチャイナシリーズの次はデルタシリーズ…。
ホノルルが出ても協力しなかったので…おそらくもう出ないでしょう。。。

まずは前に中途半端に塗ってあった777を大幅リニューアル。
色から下からほぼ全て塗り直しました。勿論色も今回のから一新。
それに伴って前に塗った767も色等を今回のものに合わせました。
こちらは777-200にレイクドウィングチップを付けただけの777-200LR。

続いては…。
ノース時代からお馴染みのデルタの744。JALが居なくなってからは貴重なジャンボです。
デルタといえばこれって人も多のではないでしょうかね。

こちらも元ノースのA330-300。成田ではお馴染みですね~。
となると、短いのも作りたくなりますが…。

 これには厄介な問題が。。。
ギアカバーのこれ。どうやっても塗れません…。

気を取り直して…。
 中部でもお馴染み757。エンジンがPWなおかげで塗ることができました。
個人的にはこの機種が一番似合ってると思っています。

徐々にマニアックになっていって…
 現在は専ら国内線用のA320。昔は日本に来てた時期もあったのですがね。
もう一度復活してほしいです。

 全く日本に縁が無い737-800。
胴体のブルーがとても塗りやすい機種でした。
 続いてはデルタのMD-90。個人的にデルタのT字翼機は好きです。
MD-90は機数も少ないので知らない人も多いかも…。

続いてもT字翼機
 デルタコネクションのCRJ-200。機体が小さいと少し印象も変わります。
CRJ-200のリペイントはこれで2機目。貴重なリペイントです。
こちらもあまり塗ったことが無いSAAB340。デルタコネクションの中でも1社しか使っていない貴重な機種だったりします。

後は767-400を待つだけ。

0 件のコメント:

コメントを投稿