2011年8月8日月曜日

香港関連リペ①

塗り貯めた香港ネタのリペイントを放出。
まずは、前々から放置してあったMUのB-5265。
色を付けるとやはりカラフルになりますね~。

今回の香港で撮影したモーリシャスのA332。赤の尾翼が素敵ですね。
繋がりはそこまで苦にならず楽に完成できました。

767のみ塗ってあったロイヤルブルネイも今回は2機種完成しました。
上が777で下がA320。777はやはりテクスチャが複雑です。

同じく黄色い320でもこちらはシンガポールのタイガーエアウェイズ。
今年リベンジ出来た機体の一機です。

同じシンガポールで…。
こちらは去年撮影済みのjett8の747。
正直、窓を埋めるほうが大変でした。

747フレーター続きます。。
エチオピアカーゴ便で香港に飛来するサザンエアの新塗装。
今回見たN760SAを再現しました。

こちらは翡翠航空の747フレーター。
この機体、前の曲線が難しいこと…。

カーゴルクスの744F。香港ではすっかりおなじみの機体です。
ただ僕が行くと↓のが全く来ない。

ラインが消えたLX-YCV。香港へ行っても小松へ行っても今後撮れる可能性は非常に低いと思われます。
むしろ、撮れたら奇跡。

これは、撮れる前に対に消えてしまった塗装。前に伸びるライン…撮りたかったなぁ。。。

こちらも香港ではお馴染みCargolux ITALIAの747-400F。最近は木曜に関空にも飛来します。
青が緑になっているだけと思いきや、影が薄く本家と赤の位置が逆になっています。これで作るときに苦労…。
2010年の遠征時に大ディレイを起こし、個人的にはディレイ常習犯というイメージが強いです。

 カーゴルクスイタリアとよく間違えられるのがこれ。

カーゴイタリア、名前似てますが全くの別物です。こちらは以前DC-10Fで関空にも来ていましたね。
今はアリタリアからの2機とこの元フィンの機体が1機。僕が撮影した時はこのEMSが飛来しました。

同じく、元AYの機体で…。

こちらはNordic Global AirlinesのMD-11F。レジはそのままOH-LGCで活躍中。上のCargo Italiaの機体と下のグレーが一緒です。
僕が行った時はFINNAIR CARGOの便で飛んでいましたが、今はNGB便で飛んでます。 

さらにMD-11F続きます。

ぼく管ファンの皆さん、テクノエアじゃありませんよ。Avient AviationのMD-11Fです。
個人的には香港のイレブンフレイターといえばこれっ!というくらい印象が強いです。それだけに前々から塗りたかったネタでもあります。
 マーチンのMD-11F。いつもならMD-11なのがとか言っていますが、この際もうMD-11とかどうでもよく、マーチンが見れたことに感激しました。
赤い尾翼、大きなMartinair CARGO>の文字、6回目にしてようやく…という余韻に浸りながら塗っていました。

WORLDのMD-11Fも2機完成。手前が新塗装で奥がジェミニハイブリ。
これもFX便や臨時便で比較的香港に入りやすい機体なのですが…。残念ながらまともなチャンスに未だ巡り合えない。。。
旧塗装も撮っていないのにね。

 これも香港ネタ?
個人的には日本で最近見てないので…。これも香港でよく見るMD-11ですね。
ルフトカーゴのイレブン。個人的には結構好きですよ。

本当は727で塗りたかった…けど
トランスマイルのイレブン。これはもはや中部ネタに近いですね。
中部撤退後も香港には来ていました。いつの間にか727に変わっていましたが…727が撮りたいですね。。。

こちらも747で来てほしい。。
揚子江快運の747。香港にも飛来実績は有るみたいですが…。
海南系の塗装では異色のストライプが特徴です。

こちらも…B-6028で来てほしかった。
というと、贅沢になりますか。
シンプルながら模様が尾翼に延びていたり、下までしっかり塗装が施されていたり、なかなか日本に入ってくれなかったりとリペインター泣かせ、そしてスポッター泣かせの機体でもあります。
だから香港で押さえておきたかったんですけどね。。最近はよく香港に入っているみたいです。

最も自分が行くと…。
トホホ…。
って言うと、怒られるんだろうな~。

0 件のコメント:

コメントを投稿