2011年12月24日土曜日

成田関連リペ①

ぼく管成田発売!
ということでそれに関連したリペイントをいくつか。
まずはアエロフロートのA330-300。3機目ということもあって勝手がわかってきました。
 やはりA330は塗りやすい機種です。

続いて成田には欠かせないBA。
 BAの747-400。こちらはよく香港で見かけますが成田では見なくなりましたね。
この747-400に代わって最近来る機体がこちら↓
BAの長~い777。777-200とはかなり違った印象を受けます。
 アリタリアの新塗装の777。昔はこの会社もぼく管に協力していたのですが…。
胴体と尾翼のつなぎ目が面倒な航空会社ですね。

 ウラジオのA320。こちらの会社もぼく管に登場してましたね。
昔とは比べ物にならないくらい洗練された塗装になりました。

成田発売前から塗ったMIATのB3。発売後に使える~と思って塗りましたが。
なんとその前に新塗装化。これ使えないのが残念ですが待望の新塗装が成田や香港でも見られるようになるのはやはりうれしいです。
続いては成田の新機種A340。
 まずは成田でお馴染みのSASから。
胴体の色は好みに分かれますが良い雰囲気が出たのでは?と個人的に思っています。
続いてもヨーロッパ
こちらも成田でお馴染みなスイスのA340-300。
HB-JMJがノーマルに変わってしまったので面白みはありませんが…。

こちらは成田~というより中部~なルフトのA340-300。レジもちゃっかり中部の常連さん^^
小牧時代からお馴染みの白鳥を思わせる白い翼も再現しました。

最近増殖中のヴァージンの新塗装。
尾翼のロゴも小さくなり、作りやすくなった半面インパクトは…。

 スリランカ航空のA340。地味に尾翼と胴体のつなぎ目があったりする機体。

ここから成田ではなくなるかも。
 ロンドンとかにも飛来するクウェートのA340。
777を先に作っていたこともあって割と簡単にできました。

最後はやっぱりこの空港のネタ。
香港でお馴染みの南アフリカ航空のA340。
尾翼の塗装のおかげもあってシンプルながらカラフルな印象です。


今回はここまで。次回は今年中に出来るか!?

0 件のコメント:

コメントを投稿