2011年12月31日土曜日

成田関連リペ②

成田関連リペ①の続きから。
まずは前回に引き続き340。

 LUFTWAFFEのA340-300。今年には中部にも飛来しました。
ドイツ国旗のストライプが細く、とてもシンプルですかなかなかVIPらしく良い感じ。
 続いてエアカナダ。やっぱりこのくらいの色じゃないとね~ってことでデフォルトより色が濃い目。
以前は成田に就航していましたが777にとって代わって引退してしまいました。

ここからはエアカナダ。
 中部や関空にも飛来していたエアカナダの767。今は成田にも来ています。
個人的にエアカナダと言えばこの機種です。

 こちらは旧塗装。小牧に来ていた頃が懐かしいです。
今考えると尾翼格好良いですね~る
この2機ができると考えることは一つ。
 ハイブリッド。
簡単にできますね~。この塗装は関空で撮影しました。

 続いてこちらも成田初登場のアエロメヒコ。
767-300で登場したので777も作ります。一応新塗装と旧塗装。
767の旧塗装も機が向いたら作ります。

一方、フィリピンも初登場ですが、こちらはリペ済み~ってことで。
773ERはボツ、A330とA320は色直しをしました。

色を直したついでに少し手抜きリペ。
PRのA340-300。前は良く見ましたが最近はめっきり見なくなってしまいました。
窓の埋めとかもなく、本当にA330の4発版だったのでリペとは呼べませんが、まあA330自体がリペだしね。

 続いて747-400。こちらは完全なリペイント。こちらも成田や香港が773になって以降見なくなってしまいました。
成田に747が来ていたころ、、、懐かしいですね~。

エアチャイナカーゴのBCF。正直苦労していません。
BCFの方はあるてーぬ様が制作されました。有難うございます。

前回塗ったMIATの737-800も改めて塗りました。
言うまでもなく今回塗った新塗装は下。かなりのイメージチェンジですが、こうしてみると以外と似てません?

初登場の機種A380もようやくリペイント。1機目は380の中でも群を抜いてダサいCZ。
コックピット窓が想像以上にオーバースケールでストライプは少し苦戦。

ツポトフリペといえば767。

ウズベキスタンも今回リペイント。

結構難しい塗装かと思いきや、意外に簡単にできました。

 エアマダガスカルの767。
後ろのラインには苦労しましたが。。これ、成田関係ない…と思った方。いいえ関係あります。

ビジネスエアーのHS-BIE。エアマダガスカルの塗装のまま運航されています。
是非とも撮りたい一機ですね~。

最後は結局成田とは関係なくなるんだけどね。

コンドルの767-300。今はトーマスクックですが昔はルフトハンザ系列のカラーリングでした。
トーマスクックはすでにあるので、近いうちにトーマスクックカラーも塗りたいです。

BAの747と777を作ったついでにこちらも。
747や777に比べ尾翼にグラデーションが無いので簡単にできました。

今年のリペイントは以上。年始から数えて216機になりました。
ちりも積もれば山となるのですね…。

2 件のコメント:

  1. 今これらの機体公開していますか?

    返信削除
  2. こんにちは。初めまして。。
    リペイントですが、ATC3 Aviation roomに大半を公開しています。
    http://www29.atwiki.jp/atc3repaint/

    一部公開していない機体もございますが、後々公開予定です。。

    返信削除