2019年2月19日火曜日

2019.2/19 RJNA

 F-15J #822が203sqへデリバリー。

 随伴のT-4は#716でした。

 中日本では大阪府警JA6523がフライト。

新日本のJA6720が降りてきました。

2019年2月17日日曜日

2019.2/14 RJNA

 遂に、三菱から出る最後のファントムが出てきてしまいました。
 #357はF-4EJ改の量産改修初号機。
昨冬にINPUTした機体です。
 最初の項目であるハイスピードタキシーを実施しました。

F-35 #713も午前に引き続きフライト。世代交代を印象させられた一日でした。

2019年2月16日土曜日

2019.2/13 RJNA

 F-15DJ #069が2ndでフライト。
キャノピーの形状が変更、翼端灯・アンチコリジョンライトがLEDに変更されています。
写真ではわかりづらいですが、雰囲気が変わりました。

 CH-47JA 52974がローアプローチ。

 F-35は#712が午前に続き午後にもフライト。
キャノピーの前部、空中給油口が無塗装の状態でフライトしています。

夕方にはトヨタの借り物G550、N875TMが出発。

リース機の為レジこそTMなものの塗装はメーカー標準塗装が施され、いつもと異なる雰囲気です。

2019年2月14日木曜日

2019.2/12 RJNA

午前中に鹿児島県警の文字が入ったJA6772が飛来するも撮影できませんでした。
 
 KC-767J #602が民間側へ。

 F-35A #713がフライト。
この日の午前に#712がフライトを実施しています。

 F-15J #086がフライトしました。

2019年2月6日水曜日

2019.2/6 RJNA

昨日よりJPAフライトクラブのビーチクラフト58、JA5248が飛来しています。
1975年登録の現在日本で最も古いバロンで丘珠が定置場となっています。

 昼過ぎに日が照ったので再び。
初期の塗装は茶色ベースの塗装でしたが途中で現在の塗装に改められました。塗装のベースは以前の塗装を踏襲する形となっています。
ビーチの機体は近年塗装の変更が相次いでいる中クラシカルなストライプを維持しており好印象です。

 小牧基地オープンベースの予行が始まりました。
低空ローパスの他C-130H 5機でのフォーメーションも行っていました。

 福島県警A109E JA110Bがテストフライトを実施。

連日訓練飛行を行っているJA004C
 
 NNNの文字には全国のNNN系列の局コードが詰められています。

 3rdF-15J #914がフライト。

その他JA01YPが飛来しているのを確認。
C-2は#205が飛来していました。
三菱では陸自UH-60JAがデリバリーされるのを確認(番号不明)

2019年2月5日火曜日

2019.2/5 木曽川総合運動公園

 岐阜防災が関連を実施していました。

 場外離着陸場としてはBell412を見た経験はありますがBK117は初めてです。

 ホイスト救助訓練。
 訓練終了後再び着陸。



クルーを乗せて岐阜基地へ帰っていきました。

2019年2月4日月曜日

2019.1/30 RJNA


 

支飛のT-4 #675は☆3つで外来。
 

JA821Fがテストフライトを実施しました。
後継機も組みあがっており、おそらく今季が最後のメンテナンスと思われます。

#8471が午後からフライト。