2015年9月22日火曜日

2015.9/22 RJTY

横田基地日米友好祭の帰投を狙うべく横田へ。

シンガポールのパヤレバ基地へ向け、ATIの757-200が離陸。
ATIも随分印象が変わった塗装になりました。

VP-16のP-8は色付きの機体が来ていました。
勿論P-8の色付きは初めてでした。

25FSのA-10、2機が烏山へ。独特のフォルムがかっこ良すぎです。
また来年の飛来をお待ちしております。

我らが403sqのKC-767は地元航空祭でも見せない機動で帰投。
来年の航空祭では期待しています。

ヒッカムからのC-17は影付きの機体でした。
比較的低めのカッコいい離陸でヒッカムへ。

嘉手納へ44FSのF-15Cが離陸。嘉手納には行ったことないだけにZZのイーグルは初めて。
普段見慣れた自衛隊のF-15Jとはまた違う魅力的な色です。

403sqのYS-11Pが美保へ。相変わらずファン泣かせの離陸性能です。
寿命もわずかと言われているだけに、今回が横田最後の展示となる可能性も高いです。

FA-200のJA3823は近くの桶川へ。こちらも貴重になりつつある国産機。
不思議な色のFA-200、次回は桶川で飛んでいるところを撮影したいものです。

3sqのF-2はハイレートで三沢へ。

305sqのF-15Jが百里へ。
来年は305sqが移転している可能性もあり、どこの部隊になるかも注目です。

VMM-262のMV-22は普天間へ。早い上がりで既に「飛行機モード」になっています。
まだまだ撮影機会が少ない機体だけに、構図取りに迷う機体です。

我らが小牧のJA3821は竜ケ崎経由で戻ったそうです。

同じく小牧の401sqのC-130。こちらはダイレクトで小牧へ。

501sqのRF-4EJ。後何回見ることができるでしょうか。

影付きのWWのF-16、この後ハイレートを実施し三沢へ。
影付きのF-16は初めてでした。
VMAQ-3のEA-6Bは岩国へ、貴重なEA-6ですが、ビューローもかなり古いです。
また横田や厚木への飛来をお待ちしています。


E-3はかなり高い上がりで嘉手納へ。
また嘉手納で撮らなけれま行けません…

このあとKC-135が嘉手納に帰投し、すべての機体が帰投しました。

予報以上に天気に恵まれ、楽しかった横田の2日間
また来年、どんな機体が来るのかとても楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿