2015年10月18日日曜日

2015.10/18 全国緊急援助隊・近畿ブロック合同訓練

京都の山城総合運動公園で行われた近畿ブロックの防災訓練へ。
初めてのブロック訓練でした。
まず降りてきたのは小牧でお馴染みの近畿地方整備局のJA6783「きんき」

地方整備局のヘリが場外に降りる訓練はあまりなく、珍しい撮影機会となりました。

離陸後は現場上空へ。

続いては京都消防のJA02FD「あたご」。
個人的には初めての撮影です。
FDMAカラーの赤に朝の光が当たり眩しいほどに輝きます。

FDMAの機体ですが、京都オリジナルのロゴが加えられ、JA01FDとはかなり印象が異なります。

約10分ほどで離陸。
背景の森に赤いヘリが映えます。
 

陸自のUH-1Jも飛来。
普段基地などで見慣れたUH-1Jも、芝生の上だと本番さながらの印象に。

一旦エンジンを止めた後離陸しました。

続いて今年7月にも撮影したJA20NA「やまと2000」が飛来。

追って本日のメインとなった滋賀県防災「琵琶」ことJA25LBが飛来しました。

従来の黄、青に赤を加えた3色で塗り分けられた随分派手な塗装になりました。

山城ヘリベース(球技場)には2機の機体が駐機します。
 

約30分後、JA20NAが今度はベリータンクに給水ポンプを付けた形態で離陸。

空中消火ミッションへ

続いてJA25LBも給水ポンプを装備して離陸。
 

ドアを開けたまま現場へ向かいます。
 

ミッションを終え帰ってきました。



ベリータンク+給水ポンプの形態は防災訓練ならではの光景です。
 

いったん着陸し給水ポンプを片付けたあと、基地に帰投します。

まずは奈良防災。
結果的にこの日412唯一の参加となってしまいましたが、やはりカッコいいです。

 
続いて滋賀防災
離陸後、手を振りながら一周するファンサービス。

最後はなんとドアを閉めてくれました。
大きなSHIGAの文字がカラフルな機体に一際目立つように書かれ、とてもかっこ良いです。
 
 
今回前日に参加していたJA6760やJA31TTが不参加だったのは残念でしたが、
良いロケーションの中、防災ヘリが撮れるこういったイベントはやはり楽しいです。
 
機会があれば他のブロック訓練にも参加したいです。
 
 
 
 
 
おまけ
 
帰り時間に余裕があったので奈良線で鉄道。

いまや少数となりつつある103系。ウグイス色がとても綺麗な車両でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿