2017年5月29日月曜日

2017.5/29 RJNA

 トヨタのG650。N805TMが着陸。
早速新鋭機を導入するあたり、トヨタな感じがあります。

 岐阜でお馴染みのF-4EJ #393は2ndでフライト。W-2で入ってきてくれました。
岐阜では航空祭しか見られないグランドショットです。

 JA3880はヒラタから共立へ移籍したようで、KYORITSU AIRの文字が入っていました。

 F-15J #835は23sqへデリバリー。

 先日よりテストフライトをしていたJA23ARは運用を始めたようでオレンジの服を着たい人が載っていました。
離陸後東へ行くというのも、テストフライトが終わっていることを印象付けます。

 昨日美保の航空祭ラストフライトを終えたYS-11Pの#152が故郷へ最後のフェリーフライトを実施。
まずはローパス。

続いて着陸。
 ここを飛び立って以降何度も着陸した小牧の滑走路に最後の着陸。
航跡を讃えるかのように下からも光が当たります。

 たくさんの方に迎えられながらエンジンカット。#152号機の輸送型YSの歴史に終止符が打たれました。
長い間お疲れ様でした。

夕方は岐阜へ。
正式に"X"が取れたC-2。YS-11に代わって日本の輸送機の主役となる機体です。
タイトルも航空自衛隊にかわっていました。

XASM-3を両翼に装備した#514がフライト。
両翼装備は珍しいです。

中継ポッドを吊るした#914。

0 件のコメント:

コメントを投稿