2018年1月29日月曜日

201/1/27 RJOO

3年ぶりに伊丹へ遠征してきました。
 天草エアラインのATR42が着陸します。
DHC-8から変更されてから伊丹に行く機会がなかなかなく、念願の撮影となりました。

J-AIRのミニオンズジェットが離陸。USJとのタイアップなので伊丹ベースのE190に施されています。
沢山のミニオンズが機体いっぱいに描かれています。
 

ANAの787-9が飛来。
以前伊丹では787-8を撮影したことはありましたが787-9は初めてです。

ANAの767スタアラ、JA614Aが離陸。

J-AirはE190を導入し、伊丹ベースの路線に集中投入されていました。
今では伊丹の顔となりつつあります。
 

以前から就航していたE170。JACの路線も随分移管が進んでおり、以前よりJ-Airを見る機会は格段と多くなっています。

777-300のワンワールド、JA752Jが飛来。

ANAのA321が飛来。
再導入されて以降はあまりいい写真を撮る機会に恵まれなかった機体だけに意外な成果となりました。

JACのQ400も降りてきました。同じ鶴丸のQ400であるRACとは印象は似ているものの、純潔なQ400であることに加えて、レインボーカラー時代からのQ400ロゴがペイントされており、少し印象も少し異なります。
今月末で引退が決定しているJ-AirのCRJ-200。エンジンに旧塗装の尾翼イラストステッカーが張り付けられています。
陽炎が酷く証拠レベルですが、これが最後の見る機会となりそうです。

本日の目的であるANA、2020東京オリンピック・パラリンピック記念塗装が羽田へ向けフェリー。

オリンピックのエンブレムである5色をベースに様々な色が使用されたカラフルな機体です。
ボート、車いすバスケットボール、バレーボール、テニス、野球、柔道などの競技のシルエットが描かれています。

機体後部には富士山、スカイツリー、東京タワー、雷門といった東京の名所や風景が描かれています。


羽田へ向け離陸。
こちら側は、水泳、車いすマラソン、アーチェリー、オムニアム、ゴルフなどが描かれ、機体後部にはレインボーブリッジなどが描かれています。

ANAのA321も出発、ロゴの他エンジンやシャークレットなどが退役したA321と異なります。
とはいえ、懐かしい雰囲気は満点でした。

JALのワンワールドも出発。

ANAスターウォーズC3POJetも那覇から到着。
残念ながら雲に覆われてしまいました。

J-AirのミニオンズJetも帰ってきました。この後すぐ雲の中へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿