2015年12月13日日曜日

2015.12/12 RJTA

今シーズンも厚木解禁です。
ただし今日は土曜日なのでNFは飛ばず…


 P-1の5503が上がります。

 昼前にP-3Cの5051。

 続いて岩国からクロカンで来ているVMFA-312 "Checkerboards"の2機がローカルで上がります。
まずはFA-18CのDR-205。とてもおとなしい上がりでした。

 続いてFA-18AのDR-225。初めてのA型です。

1時間後、2機が帰ってきました。
DR-205から。Bats以外のクロカンを厚木で撮るのは実は初めてです。
 

続いてDR-225。13時過ぎなので、1回目はまだまだトップ光線です。

2回目の離陸。
DR-205は気持ち背中が見える程度の捻りでした。
尾翼にも光線が当たり良い感じに。

DR-225はかなり高いところで少し捻りました。

帰ってくる頃にはかなり光の周りが良くなっていました。
まずはF/A-18CのDR-205。ロービジですが、尾翼部分にチェッカーの模様があり、
少しお洒落な雰囲気です。

続いてはFA-18AのDR-225。FA-18Aを撮るのは初めてです。
今では貴重になりつつあるFA-18Aの貴重なチャンスとなりそうです。

半年ぶりの厚木でしたが、DRが想像に飛んでくれたので満足でした。
次回はNF解禁と行きたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿