2017年12月28日木曜日

2017.12/27 RJAA

 朝からポーラの747-400Fが到着。

インドネシアエアアジアXが就航していました。
THAIと塗装はほとんど変わりませんが、Visit Indonesiaのロゴが付いています。
 
 FedExの767は今までいい写真が撮れていませんでした。

 エアカリンも到着。

 スクートは787-8で飛来しました。

 ポーラ2便目はN450PAで飛来。
唯一残るフルカラーですが、汚れや剥がれも目立つことなく綺麗な状態を維持しています。

 AFはスカイチームの777-300ERで飛来。
光線が厳しくなってきました。

 エアチャイナカーゴは777で飛来しました。

 イベリアは就航してから初訪問となったたため、こちらも初めての撮影。

 FINNAIRはクリスマススペマで飛来しました。

 離陸はエルフラのスカチから。
 

 NCAの747-8 JA13KZが離陸。
ラダーを好感したばかりなのか無塗装のままでした。

 ANAの787-9も離陸していきます。

 SWISSの新塗装はまだまだ見慣れません。
A340らしい低い離陸を見せてくれました。

 朝方到着したインドネシアエアアジアも離陸。
 

 エアチャイナカーゴ。普段見慣れたCAの777ですがフレイターは初めてでした。

 イベリアのA330も離陸。
赤と黄色の尾翼デザインとなり、旧塗装の色遣いを踏襲しながら最近のヨーロッパのエアラインらしい洗練されたデザインとなりました。

 FINNAIRのA350クリスマススペマも離陸。
クリスマスということでトナカイがデザインされていますが、旧塗装のMD-11やA340時代の塗装に比べると地味になってしまいました。

 アリタリアも新塗装で飛来していました。メタリックをベースとした塗装が格好いいですが、今までの塗装と比べると物足りなさも感じます。


 エアソウルも就航していました。
緑とグレーで透かしがあるアシアナグループらしいオシャレなデザインです。
中国東方航空の777-300ER。なかなか綺麗に撮れなかった機体でしたがようやくきれいな写真が撮影できました。
 
JALの787-9、あまりいい写真を撮影できていなかっただけにこれも今回の成果です。
 
今年多くの台湾遠征ですっかりお馴染みとなったEVA AIR。
EVA AIRを見ると安心感さえ覚えるようになりました。

 TAG AviationのCL605、G-RNFRが離陸。

 今回の目的であったオーロラのQ400は高い離陸をしていきました。
青い塗装が美しいQ400。次回はアプローチを綺麗に撮影したいです。

 海南航空の737はいい感じで離陸してくれました。

 デルタは747に代わってA350が運航されるようになりました。

ルフトカーゴは777Fで飛来。MD-11に見慣れたルフトカーゴですが、777もまたPAXでは所有していない機体で新鮮です。

0 件のコメント:

コメントを投稿