2019年10月20日日曜日

2019.10/18 RCMQ

午後からは初めての台中清泉崗基地。
これでROCAFの航空機が配備されている基地はすべて訪問したことになります。
 
早速28作戦隊のF-CK-1D 1606が降りてきました。
この機体は午前中に新竹にローアプローチで飛来した機体です。

べトジェットの定期便はVietcombankのアドカラー機で飛来しました。

専機隊のBeech1900C。1903。
何処にでも飛来する機体です。

7作戦隊 F-CK-1C 1439。
濃いグレーベースの台中鷹模様のIDFはとても格好いいです。

28作戦隊のF-CK-1C 1452。
模様はデモカラーで見覚えのあるカラーのロービジバージョンでこの模様の機体は昇展2号計画でMLU化された機体となります。

午前中新竹にローアプローチを行った7作戦隊のF-CK-1D 1609。
翼端にTC-1を装備しています。

同じく7作戦隊のF-CK-1C 1415。

台中には陸軍基地も併設されておりAH-1も飛来するようです。
混んだ場所で飛んでるAH-1が見れるとは…。

0 件のコメント:

コメントを投稿